孝成家庭教会とは

 孝成家庭教会は東京世田谷で設立され、2010年に現在の川崎市高津区新作に献堂されて、以来地域に開かれた教会づくり、真の家庭づくり運動を通じて、安心できる地域づくりを目標に取り組んで参りました。

 私達は人生の大きな目的として幸せな家庭の実現を目指しておりますが、家庭・教会内にとどまらず、各家庭・グループがそれぞれの賜物を活かして、より地域、社会貢献できるよう努めて参ります。

 教会は地上三階・地下一階で、施設の二階にはいつでも新しい方を歓迎できる空間としてカフェスペースを、三階には300人収容できる大聖殿で、月に一回地域の方々、教会員の知人・親戚・友人を招いてのオープン型の賛美礼拝を行い、セミナー・講演会クリスマス会など各種イベントを開催しております。

ぜひ皆さんのお越しをお待ちしています。

讃美礼拝

 聖歌やオリジナルソングを多く讃美し、教会に初めて来られたという方でも分かりやすく、感動できると人気が高い礼拝が「讃美礼拝」です。

 孝成教会聖歌隊である「孝成クワイア」が中心となりバンド演奏と、清らかな歌声でリードしてくれます。思いっきり賛美するのもよし、静かに賛美の雰囲気に身を任せるのもよし、皆さんの好きなスタイルで礼拝を楽しんでください。

   歌詞は前方のスクリーンに全て映し出されますので、初めての方でも安心してお越しください。

​※現在賛美礼拝はソーシャルディスタンスを保つために開催しておりません。再開の際はご案内します。
 

​※コロナウイルス感染防止対策を講じての礼拝の様子をご紹介します。

家庭集会

 私たちは、教会員同士を互いに韓国語で「家族」を意味する「食口(シック)」と呼び合い、国や文化の壁を越えて、世界が一家族となる世界を目指しています。
 「家庭は愛の学校である」と学び、親子や夫婦間で互いのために生き合うという家族のあり方を何よりも大切にしています。そのようなそのような近隣の家庭同士が集い、学びを深めながら、互いの家族の成長と、地域の幸福を祈り合い、「何ができるのか、今週何をするのか」と、語り合い、一家族を目指す場が家庭集会です。

​平和ボランティア隊「UPeace孝成」

「UPeace孝成」は、2011年3月11日の東日本大震災を契機に発足した、家庭連合のボランティア隊です。
 孝成教会員の青年学生たちで構成され、文鮮明先生の「愛は与えて忘れなさい」、「地域のために生きる」という教えを実践しています。
 遠くは全国各地の被災地に足を運び、ボランティア活動を行います。「UPeace孝成」では特に、毎週日曜日、教会周辺(川崎市高津区新作)の道端に落ちているゴミや吸い殻を拾い、清掃活動をしてから、礼拝に参加するという青年たちが日々増えています。

 このように、地域の問題を解決し、自らが住んでいる場所を天国にしようという積極的な青年たちが集っています。
(※コロナウイルス対策のため、2020年3月以降は活動を自粛しています。コロナが落ち着きましたら、必ず再開します)

Accessアクセス

〒213-0014

神奈川県川崎市高津区新作4-15-5

TEL 044-872-7014 FAX 044-870-5503

JR南武線武蔵新城駅から徒歩15分

​JR溝の口駅・東急電鉄溝の口駅から徒歩25分

または溝の口駅南口から新作までバス16分

新作から徒歩3分

​世界平和統一家庭連合

LINK

今月の​み言葉

苦労の多い社会であるから
一日も早く平和にしてあげたいと思い
困難な道だからこそ
最も愛する者を遣わすのです。
悲しみと苦しみの境地を通過する時
その気持ちを神様に帰しなさい。

​韓鶴子